HCS-FC - キャッチコピーなど
       投資関連の記事記載
 

株式を購入する基準

株式投資の基準値をお持ちですか?
株式投資の基本的考え方は、あなたが好きな、応援したい会社を選ぶ
事が基本になります。
元々株式市場は、企業、会社が、事業の為の資金を集める為に出来た
システムだと言えます。
その為に、企業は、一生懸命良いものを作り、応援者や、スポンサー、
株主募る。
良いものを作る(サービスを提供する)事で、新たなスポンサーが出来、
また、資金調達が出来、スポンサーも、見返りとして、配当を受け取る。
キャピタルゲイン、インカムゲインと言う2つの見返りがあるが、通常、
株主は、インカムゲインの配当を受ける。
一般的に投資家と言われる人達は、キャピタルゲインを狙って、株式を
購入する。
良い企業は株主に支えられており、また企業努力により、良い商品や、
いサービスを提供して、企業価値の上昇で株価も上がる。
消費者の視点から、良い企業を吟味し選ぶ事は、投資する為の大切な
要素になる。
この基本姿勢は、株式投資の基本の基本です。
売り買いでの利ザヤ狙いは、この、基本からは、大きく離れ、投機に
なる。
大切な事は、心から納得出来る投資をする事です。
あなたは、納得出来る投資をしていますか?




投資と投機の違い
 
よく証券会社の方から、投資話が私の所にも来ます。
たいていの場合投資話ではなく、投機(ギャンブル)のお話が多い様
思います。
私の中には、投資と投機(ギャンブル)の厳密な区分があります。
 
私の、投資の条件。
1、金融機関直接の運用である事。経営状態も考慮する。
2、投資対象が分散されている事。(世界経済の成長を組み合わす)
3、長期的視野で運用。(長期的に世界の人口は増加傾向
4、購入時期も分散する。(ドルコスト平均法で取得単価も下げる)
5、出来れば、再投資に税金が掛らないオフショアで運用。
6、サポート体制が整っている事。
 
以上が、私の投資条件になります。
それ以外は、ギャンブルと位置付けています。
1~6の条件を見て、殆んどの方はご自分がギャンブルをおやりに
なっいた事にお気づきではないでしょうか?
上記の方法以外で、資産を育てて、運用益で生活しておられる一般
投資家の方を私は知りません。
そんな事が出来るのは、その道のプロ、職業レベルで携わっておら
方だけではないでしょうか。
自身の能力を過信し過ぎるのはとても危険です。大切な財産を決して
ギャンブルに使う様な事だけは避けたいですね。
1~6の詳細については、後日、かみ砕いて綴りたいと思います。