HCS-FC - キャッチコピーなど
マイブログ

被害者意識の脱却

今日は気温も高く、良いお天気でしたね。

朝から薔薇や、その他の植物に水をやり、そして観察。

すると、何やら葉っぱに虫が!! しまった!!

ハダニが大量発生していました。

3日置きにクスリを吹き付けていたのですが、1週間程、さぼっていました。
ほぼ全滅状態です。  トホホ。

明日から、ハダニ撲滅運動開始です。


今日のタイトルは、「被害者意識からの脱却」です。

幸せを考える上で、大切な事なので、書きますね。

被害者意識は、人を幸せから遠ざける、手強い魔物です。

その感情を持っていると、トラブルを引き寄せたり、嫌な事が起きたり、
苦しかったりします。

なぜその様な事になるのか?  考えて見たいと思う。

その事を、実際に起きた出来事で、語りたい。


ある町に、ある青年がいました。

その彼は、とても被害者意識が強く、自分ばかりが何時も貧乏くじを引く、
何時も自分だけ不幸だと思いこんでいました。

国はこんな自分に何もしてくれないし、回りは誰も手を差しのべてくれない。

仕事も上手くいかず、トラブル続き。回りの人も非協力的で、人間関係も嫌
になる。

あいつが悪い、俺は悪くない。 あいつのせいで仕事が上手くいかなかった。

何で俺だけがこんな目に合うんだ??

あいつら、俺をなめやがって!!ぶっ殺してやる!!

彼は、数年後、町でいさかいを起こし殺人罪で逮捕。

罪を償い、出て来てからも、仕事にありつけず、何で俺だけが???と、又
被害者意識をつのらす事になったのです。

実際に有った事例を挙げて見ましたが、あなたはどう思いましたか?

これは、極端な例ですが、多かれ、少なかれ、被害者意識のニュアンスは、
伝わったのではないでしょうか?

そして、更に掘り下げて考えて行きますね。

あなたも一緒に考えて見て下さい。

まず被害者意識にある考えは、自分は悪くない、あいつが悪い、です。

被害者意識は、必ず加害者を作りますよね。(心で、ねつ造します)

全てがそうと言う訳ではありませんが、殆どが自ら作りだしたものだと言える。

勿論、本当にどうしようもない被害者の方も、全体の数パーセントはいますが。

被害者意識には必ず加害者がいて、悪者にする心理が出来上がる。

あなたは、嫌な事、不都合な事を、誰かのせいにしてしまった事ありませんか?

誰でもありますよね??


それでは、脱却する為にはどうすれば良いのか??

これも一緒に考えましょう。

まず、被害者意識の反対は何でしょうか?何処からか、加害者意識??と聞こ
えて来そうですね。(笑)

実は、反対は、自己責任です。それも、100パーセントの自己責任。

100パーセントの自己責任は、加害者を一切作りません。

自分が何時も責任を引き受けるので、加害者はいませんから。

居るとすれば、自分の心の中だけ。しかし、自分も自身に対して責めません。

自分を責めずに、自己責任ですから。(自己責任スパイラル)

先程の青年の、被害者意識スパイラルとは大違いですね。

お判りの通り、100パーセントの自己責任になった方が、結局、心は健全です。

最初は、恐怖心や、自分が加害者を作る、心のクセが邪魔しますが、慣れて
来ると、とても心が健康になるのが判ります。

心のヘルスケアの様なものです。

加害者を作らない、100パーセント自己責任、決断して、実践して見て下さい。

そして、私に教えて下さい。    その結果を。

私達人間の可能性を、潰さない為にも、一緒に頑張りましょう。

そして、あなた自身が、喜びや希望に溢れた毎日を過ごせる様になる事を応援
しています。

一緒に幸せに向かいましょうよ。

何も恐れる事はないのですよ。

本当に幸せになる事への第一歩なのだから。

 注)登場する青年は、以前の私ではありません。(念の為)
   今の私でもありませんが(笑)



被害者意識の脱却に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment
RSS

最新記事

事実との向き合い方
言葉と心
大晦日と晦日と毎日
武士道と愛の共通点
自然と人間

最も人気の高い記事

no-excuse
W-W-CS
事実との向き合い方
言葉と心
大晦日と晦日と毎日

カテゴリー

「質」クオリティー
1%の人
100分の1
2周年
3周年記念
60兆の細胞
WIN-WIN-WIN・・・の法則
WIN-WINの副産物
W-W-CS
yes&noの原因
アイデアの見つけ方活かし
あなたの周り
ありがとう
アンテナ
インプットとアウトプット
インフラとビジネス
おでかけ
オペラ
ギャップ
グローバル化のリスク
コアと命と時間
ご縁2
サッチャー
システムで動く
スタンス
セットとリセット
チャンス追求型から戦略型
ちゅうとかん
ネット国内資金需要グラフ
バラ
バレンタインデー
フォーカスポイント
プライオリティー
プロセス
ポジショニング
マザー・テレサ
マネタリーベースとインフ
モチベーション
ゆらぎ→エネルギー→結果
リアクションからアクショ
リスク.ウエルカム
リバティー
ルール格差
一事が万事
久々の更新
事実との向き合い方
事実は結果
人生の意味
人間の能力
今が大切
仕組と信用
仕組と実務
企業と国
伝統技術の精神性
価値の変化
信(しん)
信念と幸福
信念と決断と行動
信用と仕組
信用の壁
信頼
信頼の居場所
信頼の理由
信頼はオアシス
先見性
先責後欲
出入り口
分かち合い
初体験
創造的思考
千代の富士還暦
受容
可能性
可能性の追求
同調と協調性
名前の由来
向伸塾
命が輝く時
命の密度
命の置き所
因果
在り方の質
基本
変化
多数決
大晦日、晦日、小晦日
大阪W 選挙
失敗と成功の隙間
奴隷解放宣言
姿勢(スタンス)
学びとは
学びは真似る
学ぶ
実践者
対外資産、負債グラフ
尊、敬。感謝
居場所とコミュニティー
己を知る方法
市場と思想
建国記念日
強さの秘密
徳と真理

心と体
心に住む
心の炎症
心の王様
思考、自分事、身体性
思考と存在
恒星と惑星
悩みは甘い
情報の取説
愛したいのなら
感謝
感謝と生命
感謝と生命力
感謝の心
感謝の手紙
我が意を得たり
手段<目的
改革と改善
教育
教育(学び)の矛盾の統合
教育シンポジウム
新嘗祭
新年のご挨拶
春が来た
春分の日
普遍と大変
最初の成功
最強と無敵
本心と偽りの心
本来の姿
樹業と企業
樹業企業
橋渡し
欲望と誠実
武士道と愛の共通点
歴史の遺産
死ぬまで活きる
殻を破る秘訣
永続と普遍性
決➜動
派遣会社事業所数比較
流通学
潜在意識を味方にする
生きるという事
生様は死様
目標は予定
相対性
真のWIN-WIN
真実を見る目
真理と信頼
研修
研修1
競争の目的
第4回シンポジウム
節分
約束
約束の形
素直と正直
細胞と社会
経営と公共の関係性
経営要素
経済と経営
経済指標データ(資料)
結果とは?
結果思考とプロセス思考
統合性
継続は力

背中で語る
自尊心と自我
自己嫌悪
自己正当化の弊害
自己責任の本質
自然と人間
自由=責任=宝=幸せ
臭いものには蓋ha
臭いものには蓋は要らない
英知
被害者意識からの脱却
視点
言葉と価値
言葉と心
言訳はしない
詞(ことば)
誠、愛情、調和
負けるが勝ち
資源(リソース)
資産とコミュニティー
資産の元
雇用形態、年齢階級別、性
検索エンジンの供給元: