HCS-FC - キャッチコピーなど
マイブログ

統合性

今日は、朝からスタッフの家で、一緒にお勉強会。

その後、ご近所の仲の良いご夫婦とお話させて頂いた。

その後、別のお客様の許へ。

今日改めて、人との繋がり、関わり、有難味を実感しました。

そして、こう言う事が、社会生活においても、大変重要だと裏付ける経験もした。


今日のタイトルは、『統合性』です。

先日あるシンポジウムに参加した際、ある社会学者の先生が、統合性についてお話された。

直接、その話が主体では無かったのだけれど、興味深い話でしたので、シェアしたいと思う。

ここで言う、統合性とは、社会の中で、人々が社会と繋がっている度合いの事です。

どれ程社会の一員として関わっているのか? どれ程コミュニティーに参加しているのか?

それではこの、程度に因って何がどう変化し、人々にとって、どの様に作用するのか?

先生の話によると、喩えるなら、統合性が高い社会は、おにぎり(おむすび)の様な社会。

そして、統合性が低い社会は、お米(生米)見たいな社会だと言う。

どう言う事かと言うと、統合性の低い、生米を手ですくうと、指の間から米粒がこぼれ落ちて
しまうが、おにぎりの様に統合性が高い物を手で持っても米粒がこぼれ落ちない。

簡単に言うと、統合性の高い社会では落ちこぼれが出難く、社会そのものがセーフティネット
として、機能していると言う事です。

統合性の調査、研究を、統合性の高い社会、低い社会、様々な社会をモデルに調査研究し
た結果でも、統合性の高い社会は、自殺率が低く、低い社会では高かったそうです。

色んな角度から、統合性の研究が進められる事を期待しますが、この様な事を踏まえた上
で、社会システムを改善して行けると良いですね。

統合性が高いと言う事は、反対に、社会規範もしっかりとしていて、戒律等もしっかりしてい
るとも言える。

決して自分だけで何でも決めれる様な「自由」とは言い難い。

より社会的、道徳的、節制も自身に課し、守りながら、関係性を構築して行く事になる。

反対に、「自由度」が高い社会は、その分、統合性が下がり、落ちこぼれるリスクは増える。


これらを踏まえて、私は、自由度と節制を上手く調和させられる制度や、システムを作り上
げたいと思っている。

多くの人(特に社会的弱者と言われている世代)が、出来るだけ、色んな人と繋がれる様に
して行きたい。

これは、人類の一つの課題でもあると思う。

特に日本は、これから益々独居生活者(より繋がりの少ない人)が増える社会です。

そして、コミュニティーも段々と、崩壊に向って歩を止めません。

こんな社会の中で、より良い統合性の高い社会を構築して、多くの方々が生活し易い環境
を作りたい。

実は、これが私の仕事です。

何時も有難う御座います。


統合性に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment
RSS

最新記事

事実との向き合い方
言葉と心
大晦日と晦日と毎日
武士道と愛の共通点
自然と人間

最も人気の高い記事

no-excuse
W-W-CS
事実との向き合い方
言葉と心
大晦日と晦日と毎日

カテゴリー

「質」クオリティー
1%の人
100分の1
2周年
3周年記念
60兆の細胞
WIN-WIN-WIN・・・の法則
WIN-WINの副産物
W-W-CS
yes&noの原因
アイデアの見つけ方活かし
あなたの周り
ありがとう
アンテナ
インプットとアウトプット
インフラとビジネス
おでかけ
オペラ
ギャップ
グローバル化のリスク
コアと命と時間
ご縁2
サッチャー
システムで動く
スタンス
セットとリセット
チャンス追求型から戦略型
ちゅうとかん
ネット国内資金需要グラフ
バラ
バレンタインデー
フォーカスポイント
プライオリティー
プロセス
ポジショニング
マザー・テレサ
マネタリーベースとインフ
モチベーション
ゆらぎ→エネルギー→結果
リアクションからアクショ
リスク.ウエルカム
リバティー
ルール格差
一事が万事
久々の更新
事実との向き合い方
事実は結果
人生の意味
人間の能力
今が大切
仕組と信用
仕組と実務
企業と国
伝統技術の精神性
価値の変化
信(しん)
信念と幸福
信念と決断と行動
信用と仕組
信用の壁
信頼
信頼の居場所
信頼の理由
信頼はオアシス
先見性
先責後欲
出入り口
分かち合い
初体験
創造的思考
千代の富士還暦
受容
可能性
可能性の追求
同調と協調性
名前の由来
向伸塾
命が輝く時
命の密度
命の置き所
因果
在り方の質
基本
変化
多数決
大晦日、晦日、小晦日
大阪W 選挙
失敗と成功の隙間
奴隷解放宣言
姿勢(スタンス)
学びとは
学びは真似る
学ぶ
実践者
対外資産、負債グラフ
尊、敬。感謝
居場所とコミュニティー
己を知る方法
市場と思想
建国記念日
強さの秘密
徳と真理

心と体
心に住む
心の炎症
心の王様
思考、自分事、身体性
思考と存在
恒星と惑星
悩みは甘い
情報の取説
愛したいのなら
感謝
感謝と生命
感謝と生命力
感謝の心
感謝の手紙
我が意を得たり
手段<目的
改革と改善
教育
教育(学び)の矛盾の統合
教育シンポジウム
新嘗祭
新年のご挨拶
春が来た
春分の日
普遍と大変
最初の成功
最強と無敵
本心と偽りの心
本来の姿
樹業と企業
樹業企業
橋渡し
欲望と誠実
武士道と愛の共通点
歴史の遺産
死ぬまで活きる
殻を破る秘訣
永続と普遍性
決➜動
派遣会社事業所数比較
流通学
潜在意識を味方にする
生きるという事
生様は死様
目標は予定
相対性
真のWIN-WIN
真実を見る目
真理と信頼
研修
研修1
競争の目的
第4回シンポジウム
節分
約束
約束の形
素直と正直
細胞と社会
経営と公共の関係性
経営要素
経済と経営
経済指標データ(資料)
結果とは?
結果思考とプロセス思考
統合性
継続は力

背中で語る
自尊心と自我
自己嫌悪
自己正当化の弊害
自己責任の本質
自然と人間
自由=責任=宝=幸せ
臭いものには蓋ha
臭いものには蓋は要らない
英知
被害者意識からの脱却
視点
言葉と価値
言葉と心
言訳はしない
詞(ことば)
誠、愛情、調和
負けるが勝ち
資源(リソース)
資産とコミュニティー
資産の元
雇用形態、年齢階級別、性
検索エンジンの供給元: