HCS-FC - キャッチコピーなど
マイブログ

多数決

今日は朝からバタバタとした一日でした。

お昼からもバタバタして、落ち着いたのは、つい先程です。

イレギュラーな事は多々有りますが、落ち着いて、優先順位を決めて、一つ一つ解決して行く
事が大切ですね。

改めて再認識しました。   

有り難いですね。  感謝です。


今日のタイトルは、『多数決』です。

私達は、子供の頃から「多数決」に慣れています。

多数決とは、ある議題に対して様々な意見の中でこれが良いと言うものを選んで、一番賛成が
多い意見を採用すると言う、選択方法です。

私は今まで多くの選択支の中から、多数決で選ばれた結果が、とんでもない悲劇を起こした事、
反対に、少数派の意見が反映されてしまって、大勢の意見が無視された事など、幾つもの様々
な多数決の決定の失敗を見て来た。

では、多数決で物事を決める時、何が大切なのか? を少し考えて見たい。

先ず、議題についての予備知識を共有する必要がある。

共有していない事を議論すると、そもそもの議論が出来なくなる。
ただ単に対立構造が生まれるだけで、私はこうだ、あなたはああでしょうとなり、議論にならない。

そして、共有した情報の吟味をする事も大切だ。
何故なら、その情報は確かか、また、全ての判断材料となる情報が出揃っているのか?
を確認する必要がある。

次に、それぞれの意見をより多く集める事が大切だ。

少しの意見では、いくら何でも判断材料が少な過ぎるし、偏りが出来てしまう。

出来れば、ほぼ全ての人の意見を大まかにまとめる位で丁度良いと思う。

そして、それら全てを机の上に出して、初めて議論する環境が整う。

私は、いつも思う事だが、多数決で決まった多数派の意見が正しいとも思わない、しかし多数決
で決まった事は、尊重しないといけないと思っている。

ここで大切な事は、決めた側の人間は、決めた事に責任を取らないといけないと言う事だ。

私は、多数決での多数派の意見は、尊重するし、自分が決めた事として、その上でどうするか?
と考える様にしている。

しかし、間違っていると思えば、受け入れた上でも反対する。

私が判断基準の基にしている事は、普遍的な基準に限る。

時代や、情勢によってころころ変わる基準では、基準にならないからだ。


多数決の矛盾点は幾らでもある。

例えば、ガン細胞が、体の大多数の細胞を占めたとしよう。

果たして正しい状態でしょうか?  そんな訳ありませんよね。

正常な細胞が大多数を占めている事が好ましいに決まっていますよね。

じゃあ何が正常な細胞でしょうか?

増殖する事でしょうか? 血液を循環させる事でしょうか? 酸素を取り込む事でしょうか?
栄養を取り込む事でしょうか? 

ガン細胞と、正常な細胞の違いを解らなければ、判断出来ませんよね。

また、体と言う、絶対条件の上でしか、この議論は出来ませんよね。

ガン細胞の例えは、あなたが今後、多数決を考える上で大切な教訓になります。

あなたの意見を聞かせてください。

様々な事が見えて来るかも知れませんね。

楽しみにしていますよ。

いつもありがとうございます。


多数決に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment
RSS

最新記事

テーマの副題
気付きと覚醒
事実との向き合い方
言葉と心
大晦日と晦日と毎日

最も人気の高い記事

no-excuse
W-W-CS
テーマの副題
気付きと覚醒
事実との向き合い方

カテゴリー

「質」クオリティー
1%の人
100分の1
2周年
3周年記念
60兆の細胞
WIN-WIN-WIN・・・の法則
WIN-WINの副産物
W-W-CS
yes&noの原因
アイデアの見つけ方活かし
あなたの周り
ありがとう
アンテナ
インプットとアウトプット
インフラとビジネス
おでかけ
オペラ
ギャップ
グローバル化のリスク
コアと命と時間
ご縁2
サッチャー
システムで動く
スタンス
セットとリセット
チャンス追求型から戦略型
ちゅうとかん
テーマの副題
ネット国内資金需要グラフ
バラ
バレンタインデー
フォーカスポイント
プライオリティー
プロセス
ポジショニング
マザー・テレサ
マネタリーベースとインフ
モチベーション
ゆらぎ→エネルギー→結果
リアクションからアクショ
リスク.ウエルカム
リバティー
ルール格差
一事が万事
久々の更新
事実との向き合い方
事実は結果
人生の意味
人間の能力
今が大切
仕組と信用
仕組と実務
企業と国
伝統技術の精神性
価値の変化
信(しん)
信念と幸福
信念と決断と行動
信用と仕組
信用の壁
信頼
信頼の居場所
信頼の理由
信頼はオアシス
先見性
先責後欲
出入り口
分かち合い
初体験
創造的思考
千代の富士還暦
受容
可能性
可能性の追求
同調と協調性
名前の由来
向伸塾
命が輝く時
命の密度
命の置き所
因果
在り方の質
基本
変化
多数決
大晦日、晦日、小晦日
大阪W 選挙
失敗と成功の隙間
奴隷解放宣言
姿勢(スタンス)
学びとは
学びは真似る
学ぶ
実践者
対外資産、負債グラフ
尊、敬。感謝
居場所とコミュニティー
己を知る方法
市場と思想
建国記念日
強さの秘密
徳と真理

心と体
心に住む
心の炎症
心の王様
思考、自分事、身体性
思考と存在
恒星と惑星
悩みは甘い
情報の取説
愛したいのなら
感謝
感謝と生命
感謝と生命力
感謝の心
感謝の手紙
我が意を得たり
手段<目的
改革と改善
教育
教育(学び)の矛盾の統合
教育シンポジウム
新嘗祭
新年のご挨拶
春が来た
春分の日
普遍と大変
最初の成功
最強と無敵
本心と偽りの心
本来の姿
樹業と企業
樹業企業
橋渡し
欲望と誠実
武士道と愛の共通点
歴史の遺産
死ぬまで活きる
殻を破る秘訣
気付きと覚醒
永続と普遍性
決➜動
派遣会社事業所数比較
流通学
潜在意識を味方にする
生きるという事
生様は死様
目標は予定
相対性
真のWIN-WIN
真実を見る目
真理と信頼
研修
研修1
競争の目的
第4回シンポジウム
節分
約束
約束の形
素直と正直
細胞と社会
経営と公共の関係性
経営要素
経済と経営
経済指標データ(資料)
結果とは?
結果思考とプロセス思考
統合性
継続は力

背中で語る
自尊心と自我
自己嫌悪
自己正当化の弊害
自己責任の本質
自然と人間
自由=責任=宝=幸せ
臭いものには蓋ha
臭いものには蓋は要らない
英知
被害者意識からの脱却
視点
言葉と価値
言葉と心
言訳はしない
詞(ことば)
誠、愛情、調和
負けるが勝ち
資源(リソース)
資産とコミュニティー
資産の元
雇用形態、年齢階級別、性
検索エンジンの供給元: